一段と発展する海外資産で一気に儲けたいという心に浸けこむ「海外不動産投資」というワナ

03c30f905eae7203029a80636ffc5ffa_s

海外の土地・建物取引の投資に絡む詐欺被害は後を絶ちません。
以下の記事をご覧ください、詐欺グループは捕まりましたがこういったケースは典型的です。

———-
 実体のない金融商品取引会社トラストジャパン(東京)をかたり、投資話で金をだまし取ったとして男女12人が逮捕された事件で、兵庫、岩手両県警の合同捜査本部は21日、詐欺の疑いで住所不定、職業不詳の貴志浩一容疑者(59)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年3~4月、福島県いわき市の女性(63)に「ミャンマーのマンション建設に出資すれば、年6%の配当がある」と持ちかけ、現金300万円を詐取した疑い。 兵庫県警捜査2課によると、貴志容疑者は「関与していません」と容疑を否認。
———- 神戸新聞HPより抜粋

確かにミャンマーやタイなどのアジア諸国には日本の各企業などが進出いしていますのでそのニュースなどで信用してしまうのでしょう。
確かにミャンマーやタイなどのアジア諸国には日本の各企業などが進出いしていますのでそのニュースなどで信用してしまうのでしょう。
タイやミャンマーにもこういった不動産に絡むトラブルが増えているそうですし、もともと外国人は土地・建物などの不動産購入は(条件付きですが)できないという決まりも国によってあるそうです。

われわれには他国のことなど知る由もありません。
でも、誘われると魅力を感じてしまう人もいるんでしょうね、だから被害も後を絶たないんですよね。