多発する電話投資詐欺! 不安を煽る劇場型「オレオレ」はもう古い。「証券会社の方(方角?)から来ました」組織的詐欺グループに注意!!!

fe9228c0fb64f5336a8114eebaadb7ab_s
全国で多発する電話による投資詐欺被害。被害額も何故か高額になり、特に高齢者の被害が目立ちます。低金利で銀行に預けていても金利が殆んど付かないご時勢。だからでしょうか。証券会社・債権購入・弁護士・金融庁…それらしい言葉を並べれば、疑問を抱く事無く投資してしまう。安定志向・安心を銘打って忍び寄るアクドイ輩達の手口に引っ掛からない様に気をつけましょう。

以下、中日新聞より引用

2016年2月15日 23時13分
ニセ電話詐欺で2700万円被害 西尾の70代女性

 愛知県警西尾署は15日、同県西尾市の70代の無職女性が、ニセ電話詐欺で2700万円をだまし取られたと発表した。
 署によると、1月上旬、証券会社員を名乗る男から女性宅に「債券を買いませんか」「代金2千万円を払ってほしい」と複数回の電話があり、女性は同14日に500万円、21日に1500万円を東京都内の集合住宅に宅配便で送った。
 その後、弁護士を名乗る男から「インサイダー取引がばれて債券を渡せなくなった。違約金を払ってほしい」と電話があり、2月3日にも700万円を都内の集合住宅に宅配便で送った。
 10日に女性が返金を申し入れようとしたところ、電話が通じず、署に相談して詐欺と分かった。男らは現金を野菜と一緒に送るよう女性に指示。宛先の集合住宅は毎回異なっていた。
 
 
2016年2月16日 00時32分
ニセ電話詐欺で計2200万円だまし取る 岐阜県警、容疑で男逮捕

 岐阜県警捜査2課と大垣署などは15日、ニセ電話詐欺で計2200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで埼玉県三芳町藤久保、無職鎌田優雅容疑者(25)を逮捕した。
 逮捕容疑では他の者と共謀し、昨年7月から9月10日ごろに、証券会社の社員などを装って大阪市住吉区の無職女性(82)に電話で証券購入の名義貸しの話を持ち掛けた後、「現金を送れば金融庁の調査を免れることができる」などとうそを言い、昨年9月10日に東京都町田市のアパートに2千万円を送らせてだまし取ったとされる。
 同じような手口で大阪府岬町の無職女性(80)にも同日、東京都足立区のアパートに200万円を送らせてだまし取ったとされる。
 署によると「何も答えたくない」と認否を保留している。
 
 
–引用ここまで 

「○○の方から来ました」よく聞く言葉ですね。その「○○」が信用度・知名度が高い企業なりフレーズであれば、耳障りが良く聞こえます。堅い話・安心させる為の専門用語・話題で信用させ、心理に上手くつけこんで信用させ、一転して、不安を募らせ間髪を入れずお金を騙し取る。ある意味古典的な詐欺手口。
上記の引用記事は電話を使った組織的且つ劇場型の手口ですが、それらしい風体を装った「受け子」を現地に送り込んで、「嘘」があたかも「本当に起きている事実」の様に見せかける巧妙なやり口も増えています。

日本証券業協会もHPを通じて投資詐欺への注意喚起を促しています。
不振な電話が掛かってきた場合は「被害防止コールセンター」へご連絡下さい。との事です。

http://www.jsda.or.jp/sonaeru/inv_alerts/alearts01/mikoukai/index.html

自分自身が投資に関する勉強・知識を身に着ける事は、本当に投資したい場合に有用な手段であり、投資詐欺被害防止の為の「防御手段」になる訳です。又、上記の組織とHPが存在し、証券、株、債権等の金融商品を監視・取締りしている組織が在ると言う事を知っておくだけでも被害防止に役立ちます。詐欺グループも組織的で役割分担がされている。会社組織に近い構成で詐欺を働いている。
詐欺組織には個人ではなく組織のバックアップを得て対応しましょう。
大切な資産を騙し取られない為にも。